犬のバベシア症 〜犬の病気と健康大辞典

犬のバベシア症についてい知っておこう

犬,バベシア症,病気

犬のバベシア症の症状

バベシア症にかかると重度の貧血症状に陥り、尿は褐色になる。発熱や黄疸(おうだん)、腹部のはれを示すこともある。

 

犬のバベシア症の原因

犬のバベシア症は、マダニを媒介に感染するバベシアという原虫によって引き起こされる病気。マダニの吸血によってバベシアが犬の体内に入ると、赤血球に寄生して重い貧血を起こし、ひどい場合には命に関わることも。

バベシアは人にも寄生するズーノーシス。

 

犬のバベシア症の対処方法

検査で寄生体が確認された場合は、貧血に対する補助治療と あわせてバベシアに対する薬物治療(抗原虫剤とステロイド剤)を行う。

バベシア症のの予防方法はなく、マダニの吸血を避けることが重要。

 

犬のバベシア症にかかりやすい犬種

犬のバベシア症にかかりやすい犬種というのは特になく、

すべての犬種

ジャーキーのこだわり

毎日口にする食べ物はできるだけ添加物を使用して欲しくありません。
愛犬の食べる物はなおさらそうですよね。体が小さい分、たとえ少量でも添加物の蓄積は気になるものです。


お留守番の時に大活躍のジャーキーも、国産のものを探していましたが、お店でも売り切れていたりけっこうしませんか?


ペルシーのジャーキーセットはまさに、こんな私のわがままな希望を叶えてくれるペットフード。
添加物を使用せず、国産原材料だけを使用しています。


そして、わたしが注目したのは、使用している国産原材料です。
ペルシーは人間が食べても安全なものを使っているんです。安全性への徹底したこだわりぶりには驚かされました。


早速注文することを決意。


注文したのは、ペルシー犬用ナチュラルジャーキーセット。

ただいつも心配なのは、愛犬が味を気に入るかということ。
ただし、今回安心だったのは、注文したペルシー犬用ナチュラルジャーキーセットには、5種のフレーバーがあることでした。


犬のバベシア症に関する質問を探してみました

かゆいのでしょう

最近3ヶ月程放浪(脱走)の旅に出ていた柴犬なのですが、その時仲良くなり連れて来てしまったようです。ダニ?(血を吸い膨れ大きくなる虫?です)がいるようでたびたび痒がります、もちろん大きいものは捕殺しましたが、ちいさい....

犬のバベシア症に関する質問はこちら

 

フロントライン 間に合いますか?

ました。いつもは定期的にフロントラインしているのですが、今回期間があいてしまっていました帰ってすぐにフロントラインとブラッシングはしたのですが、バベシアは48時間以内にフロントラインすれば大丈夫、と聞いたことがあるのですが、不安に....

犬のバベシア症に関する質問はこちら

 

犬がダニに噛まれ、今大変な状態です。。。

先月の中旬?に食欲がなく、尿の色が赤茶色く可笑しいと思い、病院に連れて行ったところ「バべシア」という風土病だと言う事が解りました。それで一時は良くなったのですが、最近まだ暑さでまたぶり返し、前より酷いような状態です。。。食欲がなく殆ど食べていない状態で、病院で注射をしてもらうも状態は良くならず、先生に「このまま食欲がなく何か食べられなければ死んでしまう」とも言われました。肉や人間の食べるものもあまり食べません。。。何を食べさせればいいでしょうか?

犬のバベシア症に関する質問はこちら

 

犬についていたマダニ

今日、初めて子犬を動物病院に連れて行きましたが(予防注射のため)、ショックなことに、耳の中にまだにというものがありました。病院に通うことになりそうです。家で注意すればよいことなどあったら教えてください。(洗濯のしかたとか、もろもろ)

犬のバベシア症に関する質問はこちら

馬刺し専門店が「馬肉ドッグフード」を開発!

試しに頼んでみました!袋を開けると香ばしいおいしそうな匂いがしてこれはいいフードの予感、私もカジってみるのが定番ですがこれは油の酸化した匂いもなく本当にいいものでした。ただ…うちには高すぎる…

抜け毛でお困りではないですか?

いぬのきもちでも紹介されたヨーロッパで大人気のペット用ブラシ「フーリー」
本来抜けるべき、あるいはすでに抜けている毛・・・つまりムダ毛だけを確実にキャッチします。 フワフワお部屋を抜け毛が飛んでいるなんてことのないように、むだ毛は早めに取り除いてあげましょう!

犬のバベシア症関連エントリー

パルボウィルス
パルボウィルスについてい知っておきましょう。ワクチン接種の中でも特にパルボとジステンパーは特に予防しなければならないウイルスと言われています。
ジステンパー
子犬のワクチン接種に含まれているものを知っておきましょう。ここではジステンパー を予防するワクチンについてのお話です。
犬伝染性気管支炎(ケンネルコフ)
犬のワクチン接種に含まれているワクチンの種類を知っておきましょう。犬伝染性気管支炎(ケンネルコフ)を予防するワクチンについてのお話です。
犬レプトスピラ
犬のワクチン接種に含まれているワクチンの種類と働きを知っておきましょう。犬レプトスピラを予防するワクチンについてのお話です。
コロナウィルス
子犬のワクチン接種に含まれているものを知っておきましょう。ここではコロナウィルス感染症を予防するワクチンについてのお話です。
犬の細菌性腸炎
犬の細菌性腸炎に含まれているワクチンの種類と働きを知っておきましょう。犬レプトスピラを予防するワクチンについてのお話です。
狂犬病
狂犬病について解説しています。犬の病気と健康大辞典は愛犬家のための犬の病気に関する情報サイトです。

犬の病気カテゴリ

ホリスティックケア通信講座

カナガンドッグフード