愛犬について〜ミニチュアダックスフント スムース大好き

食べちゃいました!玉ねぎたっぷりハンバーグ

先住犬の子は、甘やかしすぎてとにかく人間の食べるものにも興味あり。

 

テーブルに乗っては盗み食いをする子で、いままでにも揚げたてのカレーパン丸ごと一個食べちゃった事件や、焼きそばぺろり事件と何かとやらかしてくれちゃう子です。

 

2頭目のカニヘンの子は、オチビさんなので椅子に乗れないというのもありますが、人間の食事を与えることもなく、特に執着しない子です。

 

今回の煮込みハンバーグ事件は、かつてない玉ねぎの量です。

 

犬,病気,愛犬家,動物病院,ダックス,カニヘン,ミニチュア

パパに食べてもらおうと、お友達が作って持ってきてくれたものでした。
なんと、パパはお星さまになって間がなかったので、祭壇にお供えしてあったんです。

 

いつも、甘々だったから、今回も食べてもいいよと言ったのかしら。

 

とにかく、病院はお休みだし、前にもチョコレートや玉ねぎを食べてもなんにも問題がなかった子なので病院があくまで様子を見ることにしました。

 

 

下痢や嘔吐もなく、貧血でフラフラするという症状もでなかったので、病院も行かなくても大丈夫だろうと
その時は自己判断してました。

 

血液検査をしに行きました

後日、下の子は狂犬病のワクチンを打ちに行ったのですが、前回パパの事で忙しく10月に打ったので、今年もその頃にしましょうと。
爪切りだけで、終了。

 

問題のハンバーグ事件の子は今年11歳になることだし、毎年この時期に血液検査をしています。

 

今回も、お願いしました。他の検査は1週間かかると言われましたが、先生にハンバーグ事件の話をしたところ、貧血かどうかはすぐわかるよと。
検査結果、特に問題なしということでした。
もともと、血の濃いタイプだったしね。

 

玉ねぎとかチョコレートがダメな子は一部らしいのですが、食べてみてからでは遅いのでみんな気を付けてと注意喚起しているそうです。

 

食べても何ともない子も多いそうで、うちの子もその何ともない部類のようでした。

 

犬,病気,愛犬家,動物病院,ダックス,カニヘン,ミニチュア

何事もなくて良かったね

 

パパの闘病で、この一年

 

急にお留守番が増えて、お散歩も少なくなって、

 

ストレス溜めまくりだったことでしょう。

 

大好きなパパが急に居なくなっちゃったしね。

 

だからって、何でも狙うのはもうやめてよね。

 

 

 

犬,病気,愛犬家,動物病院,ダックス,カニヘン,ミニチュア

 

お友達が、最後に病院にお見舞いに来てくれた時に約束したから。
その時はお見舞いのプリンを食べて、食欲があるところを見せたかったのか、コンビニのメンチカツが食べたいとリクエスト。

 

それも小さく切って食べさせてもらって。

 

今度は煮込みハンバーグを手作りしてくるからねと約束。

 

 

それから一週間、念願のお家にも帰ってもう少し頑張ると思ったんだけど。

 

最後の灯だったみたい。

 

約束したからと、パパの大好きなハンバーグを作ってきてくれたのでした。

 

 

ジャーキーのこだわり

毎日口にする食べ物はできるだけ添加物を使用して欲しくありません。
愛犬の食べる物はなおさらそうですよね。体が小さい分、たとえ少量でも添加物の蓄積は気になるものです。


お留守番の時に大活躍のジャーキーも、国産のものを探していましたが、お店でも売り切れていたりけっこうしませんか?


ペルシーのジャーキーセットはまさに、こんな私のわがままな希望を叶えてくれるペットフード。
添加物を使用せず、国産原材料だけを使用しています。


そして、わたしが注目したのは、使用している国産原材料です。
ペルシーは人間が食べても安全なものを使っているんです。安全性への徹底したこだわりぶりには驚かされました。


早速注文することを決意。


注文したのは、ペルシー犬用ナチュラルジャーキーセット。

ただいつも心配なのは、愛犬が味を気に入るかということ。
ただし、今回安心だったのは、注文したペルシー犬用ナチュラルジャーキーセットには、5種のフレーバーがあることでした。

馬刺し専門店が「馬肉ドッグフード」を開発!

試しに頼んでみました!袋を開けると香ばしいおいしそうな匂いがしてこれはいいフードの予感、私もカジってみるのが定番ですがこれは油の酸化した匂いもなく本当にいいものでした。ただ…うちには高すぎる…

抜け毛でお困りではないですか?

いぬのきもちでも紹介されたヨーロッパで大人気のペット用ブラシ「フーリー」
本来抜けるべき、あるいはすでに抜けている毛・・・つまりムダ毛だけを確実にキャッチします。 フワフワお部屋を抜け毛が飛んでいるなんてことのないように、むだ毛は早めに取り除いてあげましょう!

たまねぎ中毒にならない子!?関連エントリー

アカラス症闘病記
犬の病気と健康康大辞典は愛犬家の方が気になる病気を動物病院に行く前や帰ったあとに確認する時ご利用下さい。愛犬チョコたんが妹を迎えた数か月後、急に10円ハゲができて病院に通いながら調べた事の覚書です。
アカラス症闘病記
犬の病気と健康康大辞典は愛犬家の方が気になる病気を動物病院に行く前や帰ったあとに確認する時ご利用下さい。愛犬チョコたんが妹を迎えた数か月後、急に10円ハゲができて病院に通いながら調べた事の覚書です。

犬の病気カテゴリ

ホリスティックケア通信講座

カナガンドッグフード