犬のカルシウム代謝異常〜犬の病気と健康大辞典

犬のカルシウム代謝異常についてい知っておこう

犬,カルシウム代謝異常,副甲状腺,病気

犬のカルシウム代謝異常の症状

上皮小体(副甲状腺)のはたらきが低下して上皮小体ホルモンの分泌が減ると、落ち着かなくなる、神経質になる、運動失調になる、ぐったりする、筋肉が震える、身震いする、骨が弱くなって骨折しやすくなる、全身性テタニー(筋肉が収縮したりけいれんしたしする病気)などの症状があらわれることがある。

 

犬のカルシウム代謝異常の原因

血液中のカルシウム濃度を保つはたらきのある上皮小体ホルモンの分泌異常が原因

 

犬のカルシウム代謝異常の対処方法

血液中のカルシウム濃度が低くなっているので、カルシウム剤、ビタミンDを与える。腎臓疾患によるものは、原因の病気を完全には治療できず、進行をくいとめる。

 

犬のカルシウム代謝異常にかかりやすい犬種

かかりやすい犬種はとくにない。

 

関連する用語⇒クッシング症候群・上皮小体機能亢進症・低下症、てんかん

 


犬のカルシウム代謝異常に関する質問を探してみました

獣医師の意見の違い

今日、飼っている猫(オス、11才)がトイレに行ってもオシッコが出ないようでしたので、日曜日に営業している病院をなんとか探し出し、すぐに行きました。採取したオシッコを調べた結果ストルバイトの結晶で尿道がつまっていました....

犬のカルシウム代謝異常に関する質問はこちら

 

ペットフードの「消化物」って?

雑食性の犬とは異なり、猫は完全な肉食動物です。しかしながらリンが豊富な肉類だけを 与えているとカルシウム不足に陥り、栄養性の二次性上皮小体機能亢進症を引き起こし、 骨や歯が脆くなってしまう可能性があります。手作り食を与えられる場合には、 ...

犬のカルシウム代謝異常に関する質問はこちら

 

犬の膵炎について教えてください。

愛犬のポメラニアン(4ヶ月 オス ...
2009年2月18日 ... 中年になった犬〜がかかることが多くて、肥満ぎみの犬がなったりすることはあるそう ですが、原因は不明なことが多い ... 「脂肪分の多い食事、肥満、高脂血症、高 カルシウム血症、クッシング症候群(副腎皮質機能亢進症)、上皮小体機能 ...

犬のカルシウム代謝異常に関する質問はこちら

馬刺し専門店が「馬肉ドッグフード」を開発!

試しに頼んでみました!袋を開けると香ばしいおいしそうな匂いがしてこれはいいフードの予感、私もカジってみるのが定番ですがこれは油の酸化した匂いもなく本当にいいものでした。ただ…うちには高すぎる…

抜け毛でお困りではないですか?

いぬのきもちでも紹介されたヨーロッパで大人気のペット用ブラシ「フーリー」
本来抜けるべき、あるいはすでに抜けている毛・・・つまりムダ毛だけを確実にキャッチします。 フワフワお部屋を抜け毛が飛んでいるなんてことのないように、むだ毛は早めに取り除いてあげましょう!

犬のカルシウム代謝異常関連エントリー

犬の糖尿病
犬の糖尿病について解説しています。犬の病気と健康大辞典は愛犬家のための犬の病気に関する情報サイトです。
犬の甲状腺機能低下症
犬の甲状腺機能低下症について解説しています。犬の病気と健康大辞典は愛犬家のための犬の病気に関する情報サイトです。
犬の尿崩症
犬の尿崩症について解説しています。犬の病気と健康大辞典は愛犬家のための犬の病気に関する情報サイトです。
犬のクッシング症候群
犬のクッシング症候群について解説しています。犬の病気と健康大辞典は愛犬家のための犬の病気に関する情報サイトです。
犬のアジソン病
犬のアジソン病(副腎皮質機能低下症)について解説しています。犬の病気と健康大辞典は愛犬家のための犬の病気に関する情報サイトです。

犬の病気カテゴリ

ホリスティックケア通信講座

カナガンドッグフード