犬の結膜炎 〜犬の病気と健康大辞典

犬の結膜炎についてい知っておこう

犬,結膜炎,病気

犬の結膜炎の症状

結膜に炎症が生じた状態で、犬の目の病気では、もっともよくみられるもの。目だけの疾患の場合と、全身性疾患の一症状としておこる場合とがある。
涙や目やにが多くなり、かゆみも出てくるので目をこすったりひっかいたりする。その為目の周囲は、ぬれたり汚れたりする。まぶたを裏返すと赤く充血しやがてまぶたも腫れてくる。ほっておくと視力に影響する事もある。

 

犬の結膜炎の原因

被毛やほこりなどの異物が入る、細菌、ウィルス、アレルギー、薬物によるものなど。又、目が大きい犬なども注意が必要。

 

犬の結膜炎の対処方法

目の周りの毛の刺激が原因であれば、それらの毛を抜いたり剃ったりする。身性の病気が原因なら、その病気の治療。炎症を抑える薬を点眼する。感染の場合は抗生物質の点眼や軟膏を使用する。アレルギーでは抗炎症薬を使い治療する。また犬が目を触らぬようエリザベスカラーなどを用いる事も必要である。結膜炎の疑いがある場合は、他の動物と隔離しできるだけ早期に獣医師の診察を受ける。

 

犬の結膜炎にかかりやすい犬種

シー・ズー、シュナウザー、ダックス、チワワ、パグ、ブルドック、ペキニーズ、他

 

マキシデックス点眼液(MaxidexEyeDrops)0.1%

マキシデックスに含有されている有効成分のデキサメタゾンは、副腎皮質ホルモン(ステロイド)です。目およびその周囲の炎症やアレルギーを抑えることで、眼瞼炎、結膜炎、角膜炎、手術後の炎症などの症状(腫れ、赤み、かゆみ、痛み)をやわらげます。
結膜炎、角膜炎、眼瞼炎、ぶどう膜炎に対して、獣医師に指示された回数を点眼してください

 

犬,結膜炎,病気

 

デルアイズ・トータルレッドネスリリーフ

結膜(白目)の充血を素早く除去する目薬です。
本剤はヒト用ですが、ペットの目薬「動物用・ドラマ」と同じ有効成分のナファゾリン塩酸塩を含有していますので、犬・猫にもお使いいただけます。
モデルアイズ・トータルレッドネスリリーフの有効成分であるナファゾリン塩酸塩は、血管平滑筋にある特定部位のα-アドレナリン受容体に直接作用することで、血管を収縮させ充血を除去します。
粘稠化剤であるグリセリンを配合しているモデルアイズ・トータルレッドネスリリーフは、薬効の持続性や眼内移行性をより高めているのが特徴です。犬・猫のうるおい溢れる白く透き通った瞳を取り戻します。

犬,結膜炎,病気


犬の結膜炎に関する質問を探してみました

犬の目薬

結膜炎の犬に人間用の目薬を使っていいと言われましたが 飼育の本にはそのような事は載っていないので 誰か教えて下さい。....

犬の結膜炎に関する質問はこちら

 

犬のアレルギーについて

のものが張り付いた様になっていましたので、ビックリして獣医さんに連れて行ったのですが、その時は「結膜炎」と診断され、目薬を処方してもらいました。しかし、家に帰って目薬をしてやっても、時間が経つに連れ....

犬の結膜炎に関する質問はこちら

 

犬に点眼薬をつけるいい方法はありますか?

我が家の犬が結膜炎になってしまい、獣医さんに点眼薬を処方していただいたのですが、なかなか犬のほうが薬をつけさせてくれません。何かいい方法はありますでしょうか?

犬の結膜炎に関する質問はこちら

馬刺し専門店が「馬肉ドッグフード」を開発!

試しに頼んでみました!袋を開けると香ばしいおいしそうな匂いがしてこれはいいフードの予感、私もカジってみるのが定番ですがこれは油の酸化した匂いもなく本当にいいものでした。ただ…うちには高すぎる…

抜け毛でお困りではないですか?

いぬのきもちでも紹介されたヨーロッパで大人気のペット用ブラシ「フーリー」
本来抜けるべき、あるいはすでに抜けている毛・・・つまりムダ毛だけを確実にキャッチします。 フワフワお部屋を抜け毛が飛んでいるなんてことのないように、むだ毛は早めに取り除いてあげましょう!

犬の結膜炎関連エントリー

犬の角膜炎
犬の角膜炎について解説しています。犬の病気と健康大辞典は愛犬家のための犬の病気に関する情報サイトです。
犬の角膜裂傷
犬の角膜裂傷について解説しています。犬の病気と健康大辞典は愛犬家のための犬の病気に関する情報サイトです。
犬の眼瞼内反症
犬の眼瞼内反症(逆さまつげ)について解説しています。犬の病気と健康大辞典は愛犬家のための犬の病気に関する情報サイトです。
犬の眼瞼外反症
犬の眼瞼外反症について解説しています。犬の病気と健康大辞典は愛犬家のための犬の病気に関する情報サイトです。
犬の眼瞼炎
犬の眼瞼炎について解説しています。犬の病気と健康大辞典は愛犬家のための犬の病気に関する情報サイトです。
犬のチェリーアイ
犬のチェリーアイ(瞬膜露出症)について解説しています。犬の病気と健康大辞典は愛犬家のための犬の病気に関する情報サイトです。
犬の流涙症(涙やけ)
犬の流涙症・涙やけについて解説しています。犬の病気と健康大辞典は愛犬家のための犬の病気に関する情報サイトです。
犬の白内障
犬の白内障について解説しています。犬の病気と健康大辞典は愛犬家のための犬の病気に関する情報サイトです。
犬の緑内障
犬の緑内障について解説しています。犬の病気と健康大辞典は愛犬家のための犬の病気に関する情報サイトです。
犬の進行性網膜萎縮
犬の進行性網膜萎縮(PRA)とは視力が徐々に低下して目が見えなくなる病気です。暗いところで物にぶつかるようになったらこの病気の可能性があります。

犬の病気カテゴリ

ホリスティックケア通信講座

カナガンドッグフード